僕は動くということを選ぶ。

僕は立ち止まれば、過去を振り返り嘆いていることが多い。
そんな時、喝を入れるために歩いたり走ったりしてみる。
そうすると、頭に溜まった靄がかかっていたような気持ちは晴れ渡る。

出来事が多ければ多いほど、悩みやすいが考えすぎ適度に動くことで解決に向かうのではないのかなんて思っている。
だから僕はそんな時には歩くよ、天気がどうあれ外へ出て行く。